イベント情報

3デーズ・リトリート(2022.10)at 妙高高原 開催のお知らせ

 〜『内なる創造主』の目覚め!〜

               リーダー/天野 清貴

<ごあいさつ>

皆様、お待たせしました。

一昨年初頭のコロナ・パンデミック騒動以降、イベントの中止を余儀なくされていましたが・・・
今回、新たな場所で2泊3日のリトリートを企画しました!

宇宙は、絶えず進化し続けています。

夜空に輝く星々も地球も、そして地上を生きる無数の命も...
そして私達人間の一人ひとりもまた、その進化のプロセスを生きています。

リーラスペースの瞑想リトリートもまた然り。
新しい次元の扉が開き、新たな場所でリトリートを提供する事になりました。

今回行うリトリートは、新潟県の妙高戸隠連山国立公園内にあり、春は草花、夏は避暑、秋は紅葉、そして冬は深雪、、、。

霊峰妙高山の大自然が織りなす圧倒的な風景に、魂が自ずと浄化されます。IMG_0596のコピー.jpg

実は、私(キヨタカ)は毎年妙高高原で長期間の冬ごもり(個人リトリート)をして、瞑想とスノーボードを満喫しています。

ここで瞑想をすると圧倒的な沈黙が降りて来て、存在の喜びを十分に満喫していましたが、これを一人で味わうのは勿体無いな〜と思っていました。

それが不可思議な恩寵の導きにより、今回皆さんにシェアする事ができとても嬉しいです。

感染症防止にも配慮して参加者の人数を限定しますので、参加者個々人のニーズを踏まえた親密で有意義なリトリートとなるでしょう。

リーラスペース
キヨタカ

 

【瞑想リトリートの詳細】

日 時 

10月28日(金)14:00pm〜30日(日)17:30pm

会 場
(集合)


国立妙高青少年自然の家

(10月28日(金)12:14pm 関山駅前集合) 

参加費

43,000円(2泊3日/宿泊・食事込み)

*「リーラ覚醒フィールド」会員の方は、3,000円の割引となります。  

*後泊が出来ます。(宿泊・朝食込み 3,000円 9:00am解散)
     解散後時間に余裕のある方は、午後2時頃まで一緒に妙高高原を散策しましょう!

定 員 10名
対 象

瞑想を通して、本当の自分に目覚めてそれを現実世界で生きたい方。

申 込

参加ご希望の方は、速やかにリーラスペースまでメール(mail@leela.jp)にてお申込み下さい。
参加申込手続きの詳細を、ご連絡致します。
(初めて参加される方は、電話で事前に簡単なインタビューがあります)

定員になり次第締め切らせて頂きますので、あらかじめご容赦願います。

<内容>

瞑想とは「する」事から「在る」事への橋渡しです。

「私が在る(I AM)」とは、人間の存在に関する最大の秘密であり、それは古来より「魂」「真実の自己」「真我(アートマン)」「仏性」「神の分霊」等々、様々な形で表現されています。

しかし残念ながら私達は思考や感情の厚いヴェールに覆われていて「する」事で忙しく、「在る」事は完全に忘れ去ってしまいます。

このリトリートでは、まず浄化を伴う瞑想と静かに座る瞑想を適宜行なうことで、思考や感情のヴェールを剥がし、その奥に始めから存在する「私が在る」を目覚めさせます。

次にこの「私が在る(I AM)」という意識を『3つの次元』(気づき、ビーイング、ハート)からアプローチして、より具体的かつ体験的な理解を促します。

そして「本当の私は誰か?」を問うことにより、肉体次元の「する」事に先立つ「私が在る」という意識こそが本当の私である事に目覚めていくでしょう。

さらに自己の同一性が「する」事から「在る」事にシフトする事で、大いなる存在と自我を隔てる扉が開き、恩寵の光に満ちた新しい人生を生き始めます。

・・・

ここまでが、従来のリトリートで提供される内容でした。

新たなリトリートでは、さらに新たな次元の扉が開かれました。

『創造主』としてのエネルギーの目覚めです!

沈黙の中に潜む『自己の内なる力』にアクセスする事で、『本当のあなた』が望んでいる事柄が、外側のあらゆる状況でストレスなしに現実化しする秘密が伝授されます。

私たちは、『本来の能力のわずか4〜5%』しか使わずにいます。

そして、心身能力が機能不全の状態のままに、一生を終えてしまうのです。

このリトリートを通して『自己の内なる「創造主」としての力』に目覚め始める事で、内側のみならず外側の現実社会においても豊かな人生を享受出来るようになります!

 

あなたが変わると、世界が変わります。

すると、望む世界で、自由に羽ばたくことが可能となるのです。

その真実を、概念ではなく、体験的に学びましょう!

  

この人生とは、あなたが主役です。

大宇宙のエネルギーは、主役としてのあなたをサポートしようと辛抱強く待っています。

あなたが主役として人生劇場の大舞台で活躍出来るための最初のステップ、それがリーラスペースが提供するリトリートなのです。

<キヨタカのプロフィール>

IMG_2122.jpeg

1954年6月26日生れ。栃木県出身。

21才の春、東北大学法学部在学中に最初の神秘体験を得、禅や悟りに興味を抱く。

28才で日本石油(株)を退社し、インドの神秘家OSHOの滞在していたアメリカへ行き、瞑想と精神療法を学ぶ。その後、OSHOに従いインドに渡る。35才の時日本に帰国し、瞑想を日本に紹介する活動に従事。

1998年、伊豆・修善寺でリーラスペースをオープン。数多くのセラピストや悟った人物を日本に紹介する。

さらなる詳細は、『覚者を求めて〜恩寵の扉が開くまで・外伝〜』に書かれています。

著書:『アジズとの対話』『恩寵の扉が開くまで〜フーマンとの出逢い〜』『恩寵の扉が開くまでⅡ〜フーマンからの贈り物〜』『恩寵の扉が開くまでⅢ・完結編〜フーマンを超えて〜』『覚者を求めて〜恩寵の扉が開くまで・外伝〜