恩寵の扉が開くまで

恩寵の扉が開くまで

恩寵の扉が開くまで

フーマン エマミ & 天野 キヨタカ著 2,100円

好評連載中の、フーマンの個人面談の記録が遂に出版されました。未発表部分も含まれています。
読み進めていく内に、あたかもあなたに直接語りかけている感じがするでしょう。
この本は、単なる知識ではなく聖なる次元のエネルギーの伝達を意図しています!

購入ご希望の方はメールにてご注文ください。折り返し発送致します。商品の受取り後、郵便局にて2,100円+送料290円をお支払いください。

■ 目次

  • 0、はじめに
  • 1、フーマンとの出逢い
    • (1)希有なる出逢い
    • (2)「聖なる次元」からのメッセンジャー
    • (3)存在の「鏡」としての役割
  • 2、ハワイでの個人セッション(第1回)
    • 1日目
    • 2日目
      • (1)マインドを落とす
      • (2)瞑想とダイエットについて
      • (3)ホームページの掲示板問題
      • (4)リーラスペースの運営と自分自身の成長
      • (5)フーマンのワーク
      • (6)量子的飛躍
      • (7)純粋な主観の目覚め
      • (8)ワンネスの始まり
    • 3日目
      • (1)名前を落とす
      • (2)現象世界を超える
      • (3)オーナーとのトラブル
      • (4) 魂にはそれぞれの道がある
      • (5)パートナーとの関係性
      • (6)23才の時のヴィジョン
      • (7) 関係性とセックス
      • (8)自己イメージとセックス
      • (9)穏やかな死
      • (10) 至福体験
      • (11)家族のカルマと病気
    • 4日目
      • (1)存在(being)の深さ
      • (2)神聖さへの飛躍
      • (3)時間切れ
      • (4)キヨタカは消え去る
      • (5)シヴァ神
      • (6)超能力
      • (7)世間での成功
      • (8)エンパワーメント
    • 5日目
      • (1)感情の混乱と動揺
      • (2)パワーを預けるゲーム
      • (3)自分自身を信頼する
      • (4)「エンパワーメント」を教える事
      • (5)スイッチすること
      • (6)剣を取れ
      • (7)失われた自己を取り戻す
      • (8)男とは
      • (9)天命
      • (10)光を掲げなさい
      • (11)本物のゾルバ・ザ・ブッダ
  • あとがき